鼻ニキビ

鼻ニキビの原因と治療法

 

鼻の周辺(Tゾーン等)や鼻の頭などにできてしまうニキビを鼻ニキビと言いますが、鼻周辺は最も顔の皮脂が集まっている部分でもあります。

 

特に思春期時には、小鼻周辺は思春期中は特にニキビができやすく、ケアも入念に行う必要があります。

 

鼻は毛穴が他の部位より大きいこともあり、皮脂や老廃物が溜まりやすいうえに、思春期特有のホルモンバランスの乱れ&部活動などでかく汗なども影響してか、皮膚表面の汚れや、毛穴で増殖したアクネ菌、生活スタイルの乱れ等など、肌のターンオーバーが乱れなどから角質層が厚くなることで毛穴が詰まることで、白ニキビや赤ニキビなどを併発したのち、膿をもったニキビへと発展してしまうのです。

 

ニキビの原因はホルモンバランスと生活環境の乱れが大きな原因とされています。

 

睡眠時間をゆっくり取る、脂質や糖分の多い食事を控えるなどの生活改善や、小鼻周辺の皮脂を、あぶら取り紙などで取り除くことも有効です。

 

かといって、洗顔回数を増やしすぎるのもいけません。皮脂が少なくなると、毛穴が皮脂をどんどん追加してしまうことにもなりかねませんので、注意は必要です。

 

ニキビケア